第4回 茶道具炉釜霰 姥口釜手塚 圭成作:佐藤大観堂 - 00784title#UP致しました!
2014/03/29 最終更新日
当社は業務用食品(ドライ・チルド・フローズン・食器・洗剤)の卸売を行っている食材卸会社
です。
食材卸会社をお探しの方はお気軽に
お問い合わせ下さい。

ご挨拶
会社概要

2019-02-02

茶道具
炉釜
霰 姥口釜
手塚 圭成作

■茶道具 炉釜 霰 姥口釜
分類 茶器・茶道具   kama-arare-ubakuti-keisei-u1
----------------------------------------------
【 霰釜(あられがま) 】

釜の胴全体、肩や腰などの部分に粒々の地紋を出している。
この粒々を霰(あられ)という。

【 姥口釜(うばぐちがま) 】

姥口の釜というのは、口づくりが、
老女の口に似ているところから名づけられた名称。

利休好みの姥口丸釜や姥口霰釜・姥口乙御前釜など
名品が多く、昔から親しまれてきた形。

織田信長が柴田勝家に贈った「天猫姥口釜」は姥口の釜。
---------------------------------------------------
【 当作品の特徴 】

口回りと胴回りの霰数が同じになるよう
霰の大きさを変えて作成している。

整然と並んだ粒は、端整な印象を与えると同時に、
大きく打たれた粒は、力強い魅力を表わしている。

霰の大きさの微妙な違いで
様々な印象を与える釜と言える。

釜全体の霰の総数は約3,000。

■鐶付(かんつき)は、「獅噛(しがみ)--獅子の面」。

別名「尼面(あまつら--舞楽に用いる女面に似た姿)」
または「龍頭」とも呼ばれる。
作者 手塚 圭成( てづか けいせい ) 日本工芸会 元正会員

人間国宝 角谷一圭の高弟  
作者略歴 【 抜粋 】

昭和25年 徳島県に生まれる
昭和41年 角谷一圭に師事

昭和45年 第17回 日本伝統工芸展に初出品、初入選、
       以降出展
昭和46年 第1回 日本金工展に出品、入選、以降出展
昭和47年 大阪工芸展 大阪工芸協会賞 受賞
昭和48年 第2回 日本工芸会 近畿支部展 入選、以降出展
昭和50年 日本工芸会「正会員」に認定される
昭和53年 師 角谷一圭 人間国宝に認定される
昭和58年 大阪工芸展 大阪府知事賞 受賞
昭和59年 日本金工展 日本工芸会賞 受賞
昭和60年 日本金工展 激励賞 受賞

平成 2年 師 角谷一圭より雅号「圭成」を拝受する
      明日への茶道美術公募展に出品、入選

平成 5年 日本伝統工芸 近畿展 大阪府教育委員会賞 受賞
       大阪工芸展 大阪工芸協会 会長賞 受賞
       大阪府 工芸功労者 表彰
平成 6年 大阪工芸展 無鑑査出品に成る
平成 9年 東大阪文化連盟 功労者表彰
平成12年 東大阪市内に工房を立ち上げる
平成21年 東大阪工芸展 市長賞 受賞
寸法 径27.0cm、 高さ16.0cm。
備考 桐共箱、共布、作家略歴付。

新品。
取扱品:茶道具 茶碗 美術工芸品 陶磁器 和の器 酒盃 抹茶 他
創業1946年 / 茶道具販売 卸売・小売部門 知事賞 受賞:佐藤大観堂



■トップページに戻り、他の作品を見る
茶道具 炉釜 霰 姥口釜
手塚 圭成作

価格
680,000円 (税込) 送料無料
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
 
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法

Copyright(C) 2010 DAIWA_SYOUKAI All Rights Reserved.